児童書・一般書

書籍情報詳細

教育評価を学ぶ -いま問われる「評価」の本質

教育評価を学ぶ -いま問われる「評価」の本質

梶田叡一(著)
216頁 A5判
定価:2,000円+税10%
発行年月:2020年10月
ISBN:9784799903797

内容紹介 学校教育の「指導」が大変革を迫られるいま,「評価」はどうあるべきなのかを「評価」の第一人者が語る。

「ペーパーテストだけで子どもを評価することはできない」ということに異論のある方はいないはずです。ところが日常生活の中で,教育関係者も含め「できる子・できない子」という単純な言い方に疑問を感じない矛盾が続いています。そもそも「評価」とはいったい何を,どうすることなのか。何のために行うことなのか。「評価」が目指すものとは何なのか…。「評価」の原点から,ていねいに解き明かした一冊。